ダッコリーノの使用方法(使い方手順)

   ●バッグモードから抱っこモードへ    
      
  
     
  1・ショルダーベルトの長さを調節します  

2・バッグを身体の前に回し、おへその位置にもってきます

(※人間工学的に一番楽に抱っこできる位置といわれていますが、使いやすい位置に合わせて調整してください)

 

3・バッグ横のひねりパーツをはずします

 
 
           
  4・キッズサポーターをバッグから上にずらします   5・ウエストベルトをキッズサポーターとバッグの間から取り出します  

 6・使用者がしゃがみ、使用者とバッグの間にお子さまを立たせ、お子さまの上からバッグをかぶせます

 
 
         
  7・お子さまの足をしっかり開い てキッズシートに座らせます   8・お子さまのおしりをしっかりとキッズシートに乗せて、バッグごと持ち上げます   9・キッズサポーターのベルトをお子さまの体型に合わせて締めます  
 
 

キッズサポーター装着のポイント

 

   
  10・キッズサポーターのベルトがゆるまないよう、ボタンホックを留めて固定します      

11・ウエストベルトを装着します

(※バックル装着)

 
 
 
  12・使用者の体型にフィットするように長さを調整します   13・お子さまの位置などを微調整したら抱っこモードの完成!  
 
   ●抱っこモードからバッグモードへ   
       
 1・ウエストベルトを外します    2・キッズサポーターのボタンホッ クを外します  

 3・キッズサポーターのベルトを緩めます(※ベルトが止まるところまで引っ張って緩めてください)

 
 
 
  4・お子さまをしっかりと支えたまま使用者がしゃがみます   5・お子さまの足が地面に着いたのを確認してから、お子さまをキッズシートから降ろします   6・キッズサポーターをバッグモード時の位置に戻し、ひねりパーツを留めます  
 
  
  
  7・ウエストベルトをバッグとキッズシートの間に戻します   8・バッグモードの長さにベルトを戻し、後ろに背負い直してバッグモードの完成!
 
  ■使い方動画(使い方手順)■   
「もっと分かりやすく動画でdaccolinoの使い方手順を見たい」という方は、
下記の動画を再生して使い方を確認して下さい。

『腰抱き』でもっと抱っこを楽しく

 

               

 

 

対面抱っこができたら、ぜひ腰抱きもお試しください。
お子さまの視界が広がり、さらに使用者の方も足元が見え

やすくなるので、お散歩やお出掛けがもっと楽しくなります。

 

 

 

手順 / 対面抱っこが完成してから位置を横にずらし、

          使用者の骨盤で支えるように抱っこしてくだ

          さい。

 

 

※抱っこモードの手順は上記、『バッグモードから抱っこ

    モードへ』をご覧下さい。

 ※必ずウエストベルトをご使用ください。

         

 

 

   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ページトップ