ダッコリーノとは?


ダッコリーノは、「歩育(ほいく)」を提唱し、「安全性」に配慮した、歩き始めた子供が対象の
ちょい抱っこ用カバン」です!!


一人のパパのアイデアを元に、子育て経験のある代表の河北が2年半の歳月を掛けて、
延べ50組の子育てファミリー(商品開発モニター)の協力を得て商品化。
開発には、大学の幼児教育の先生、デザイナー、カバンの生地メーカー、カバンの縫製工場など
多くの方々の支援と協力があってダッコリーノは誕生しました。

 


 【「ちょい抱っこ」とは?】

  抱っこ紐が比較的長時間抱っこするのに対して、ダッコリーノは歩き始めた

  子供の特性に合わせ、短時間での抱っこをすることを目的としています。  

 

 

 

ダッコリーノが目指してきた3つのこと


子供をちょい抱っこできるカバンに大切なことは?

ダッコリーノは、安全性を第一に考えています。
なぜなら、大切な歩き始めた自分の子供を抱っこする裏側には常に危険も伴うからです。

 

歩き始めた子供は、じっとしていない、感情も豊かになってきて親の思い通りにはいかない、
時には手足をじたばたさせて親を困らせる、抱っこしてもすぐ降りたがる、疲れたらまた抱っこを
せがまれる、眠くなっても抱っこ…などなど歩き出すまでの子供と違う行動が多くなります。
安全性を重視する中にもダッコリーノが持つ機能性(「ちょい抱っこ」としてサッと抱っこできて
サッと降ろせる)、パパにカッコよく育児を楽しんでもらいたい思いから、カッコいいカバンづくり
(デザイン性)も目指してきました。

 

「安全性」「機能性」「デザイン性」 これら3つを大切にして商品化を目指し開発して参りました。

 

1.大切なお子さまへの安全性への配慮

 

安全性への配慮?100kgの荷重が掛かっても大丈夫な頑丈なつくり


ダッコリーノは100kg超の子供(?)も余裕で抱っこすることができるカバンです!!

 

100kg超の子供って…どういうことでしょう?

ダッコリーノは、一般財団法人日本繊維製品品質技術センター(通称:QTEC)での安全試験で、
最大298kg=(最小113kg)の引っ張りに耐えられる結果となりました。

これは、言い換えれば、298kg(最小113kg)の重量が乗っかってもベルトや糸が切れないということです。

 

ダッコリーノがご使用いただける子供の体重は、20kg(大体5歳児の平均)としています。
SG基準 (一般財団法人 製品安全協会)では、耐荷重20kgの約4倍の引っ張り強度があれば合格とされており、80kg=784N(※)となります。
ダッコリーノは、最小でも113kg=1130Nでも耐えうるということです。
言い換えれば、20kgの子供の安全性は十分確保しているといえます。

 

 

※引っ張り強さの単位

N=ニュートン

1キログラム重とは、「1キログラムの物体を支えるのに必要な力を1キログラム重という」

1ニュートンは、およそ0.102キログラム重です

 

 

 

 


 

 


安全性への配慮?落下を防ぐ“ダッコリーノ”ならではの工夫


|キッズサポーター(背面落下防止)

 

歩き始めた子供は新生児のようにじっとしてくれません。
眠くなったら、ぐずったり暴れたり、時には手に負えなくなることも…。
お子様が暴れたり、不意にのけぞったりしても大丈夫なように「キッズサポーター」を装備しています。
歩き始めの子供から5歳ぐらいまでの体格差に対応した斜めになった幅広のベルトが背面からの落下を
防止する役目を果たします。身長差に合わせて上下にスライドできる方式です。

キッズサポーター


|ウエストベルト(正面からのずり落ち防止)

 

抱っこ時に、使用者(パパ、ママ、じいじなど)の腰に装着することで、キッズシートが使用者の身体に密着し、
子供の正面からのズリ落ちを100%防止します。
このウエストベルトのおかげで、抱っこや歩行時の安定感と肩に掛かる負担の軽減という
新たな効果にもつながりました。


ウエストベルト


   

 


安全性への配慮?指挟みの事故を防ぐ工夫


SGの基準に基づき、子供の手足の届く範囲に5?以上13?未満の隙間がないように、パーツを検証し
使用しています。

 

指挟みの事故を防ぐ工夫

 

安全性への配慮?ダッコリーノが日本製の理由


ダッコリーノは一見カバンのようですが、ただのカバンではありません。
まだ世の中に存在しない、新しいアイデアをカタチにしていくのに、試行錯誤しながら特別な想いを込めて
一緒に作り上げていく必要があります。そのためには、想いを共有し、膝を突き合わせて共感しながら
作り上げていくことが重要である、との認識から全て日本で生産する道を選びました。


ダッコリーノは、大阪府東大阪の縫製工場で一点一点、大半の作業を手作業でつくっています。
日本を代表する有名なブランドのカバンなども多数手掛けている工場です。
厳しい品質の製品を世の中に出してきた縫製のノウハウがダッコリーノでも活かされ
最大200kg超まで耐えられる結果につながりました。

 

ダッコリーノが日本製の理由

 

 

 

2.ダッコリーノが持つ機能性とその構造


歩き始めた子供を「ちょい抱っこ」できるカバンとして一番重要なことは、いつでもどこでもサッと抱っこし
サッと降ろせること。また、好奇心旺盛な子供が気持ちよく抱っこされるための構造も同時に考えました。
安全性にも配慮して商品化を進める中で機能性と構造を考えるのは非常に難しいものでした。
何度も試作を繰り返し、抱っこひもを分析していく過程、商品開発モニターのアンケートの声などから
ひとつの結論に至りました。

私たちが開発したのは"抱っこひも"ではなく、全く新しいジャンルの育児グッズです。 

 抱っこひも  ダッコリーノ
 新生児〜  歩き始め〜
 しっかり抱っこ  ちょい抱っこ
 子供を包み込む  乗り物のように座る
(ブランコ構造)
 グッと密着  適度な距離感
 使わない時にかさばる  使わない時はカバンになる
 荷物が入らない  カバンなので荷物が収納できる

 

機能性・構造?いつでもどこでもサッと抱っこ、サッと降ろせる

 

公園やショッピングセンター、テーマパークなどへのお出掛け時、歩き(遊び)疲れた子供が、

「パパだっこーっ」。そんな時は、サッと抱っこモードに。また子供は興味があるものをみつけると

すぐ降りたがります。そんな時はサッと降ろしてバッグモードへ。

 

機能性・構造?荷物にならない、かさばらない

 

ダッコリーノは、これひとつでカバンと抱っこひも2つの機能がひとつになった優れもの。

抱っこひもユーザーの多くは、「抱っこしない時に邪魔になる」「かさばる」という不満を持っていました
(当社調べ)。
ダッコリーノは、そんな想いに応えるための「カバンで抱っこ」という新スタイル。抱っこしない時は
ボディバッグとして使えるので、邪魔になりません。抱っこしていてもカバンの機能は損なわないので、
これひとつでお出掛けOKです。抱っこひもあるいはベビーカーいらずになるかもしれません。

キッズシート(座面)と荷物ルームの間にあるアルミシャフトが、お子様の体重から中の荷物を保護し、

取り出しも容易にします。子供を抱っこしたまま、財布やスマホが簡単に取り出せ、非常に便利です。


荷物にならない、かさばらない 

 

機能性・構造?素手抱っこからの解放

 

子供が抱っこひもを嫌がるようになったら素手で抱っこする機会が増えます。
そうなるとパパ、ママは大変。両手はふさがり、重さはずっしり。何もできません。


ダッコリーノは、肩で子供の体重を支え、ウエストベルトで肩の負担を逃がすので、

素手で抱っこするのと比較すればものすごく楽になります。


また、手が空くので子供を抱っこしたまま財布を取り出したり、スマホを操作したりすることも簡単です。


 

 

機能性・構造?子供も気持ちいい乗り物のようなキッズシート(ブランコ構造)


開発中にあるモニターのお子さまが、「ダッコリーノで抱っこされてどう?」と聞かれて、

「気持ちいい…」と答えてくれました。


ユーザーの声でも、
「抱っこひもを嫌がっていた子供がダッコリーノなら楽しそうに抱っこされてるんです」
「家でも抱っこ、抱っことダッコリーノを引っ張り出してくるんです」
など子供の多くがダッコリーノファンになっていただいております。

 

その秘密は、椅子のようなキッズシートにあります。
歩き始めた子供は、じっとしているのが苦手。包み込まれてしっかりホールドされる抱っこひもも

そろそろ卒業する時期になります。


ダッコリーノは、ゆらゆらブランコのような、乗り物に乗っているような感覚なので、

子供もワクワク楽しく抱っこされるのです。また、適度なゆらぎが歩き疲れた子供を眠りに誘います。

寝てしまっても安心。片手を添えるだけでキッズサポートが子供の背中をしっかりサポートしてくれます。

 

ブランコ構造

 

 


機能性・構造?子供が成長してもずーっと使える


子供が大きくなり抱っこしなくなった後は、キッズシートを取り外すことで、

シンプルなボディバッグとしてずっと使い続けていただけます。

 

>Youtube動画でもご紹介!「ダッコリーノはお子様が大きくなってからも使い続けられるバッグです」

 

 

 


 

 

機能性・構造?その他の特長


|夏場も暑くない?
 抱っこひもと違い、親子の身体が密着せず適度な距離感があり、暑くなりにくいです。

 

|ショルダーパッド
人によってショルダーベルトを右肩に掛けるか左肩に掛けるかは違います。

ダッコリーノは、どちらの肩に掛けていただいても使用できるように設計されています。
また、使用者の体型に合わせてフィットさせられるスライド式を採用しています。

 

 

 

ショルダーパッド

 

|2ルーム構造

 

荷物は用途によって使い分けられる2ルーム構造になっています。


 2ルーム構造


|直感で取り出せるインナーポケット

よく使用する財布やスマホは、直感的に取り出すことのできるインナーポケットを内臓しています。

直感で取り出せるインナーポケット


|1年間の保証つき!

詳しくは保証規定をご覧ください。

 



3.育児するパパをカッコよく演出するデザイン性

 

商品開発モニターのパパやママの多くが、パパが抱っこひもを使わない理由を話してくれました。


・いかにも抱っこしてる感じがイヤ
・かっこ悪い
・男性向けデザインが少ない



そこで、安全性、機能性に加えてカッコいいデザインを目指しました。
パパに積極的な育児参加をしてもらうことでママも嬉しい。そして、何より子供がパパへの信頼度が増すことと情緒の安定につながります。ダッコリーノを日常的に使用する中で、家族が笑顔になってもらいたい!
その一心でデザイン開発にも力を注ぎました。



デザイン性?こだわりのデザインとカラー


カバンとして持つことの時間が長いダッコリーノ。
持った時のイメージを大切にし、このカバンが一瞬で抱っこスタイルに変身するとは誰も想像することはできません。シンプルながらもしっかりとした存在感があるデザインに仕上げました。
ターコイズは、鮮やかなターコイズブルーを基調にしたイメージカラーモデル。どんな服装にも合うネイビー。シックなキャメル。パパだけでなくママにも使ってもらえるように選定しました。こだわりのデザインとカラー

 

 

デザイン性?撥水加工

 

突然の雨でもカバンの中を濡らすことのないように、生地には撥水加工を施しています。

 

撥水性

 

デザイン性?牛革パーツ

 

国内三大産地のひとつといえる、兵庫県は「姫路・たつの」のヌメ革を選びました。
ヌメ革の特長は、非常に丈夫でしっかりケアすれば何十年も使い続けられます。

傷がつきやすいですが、それもまた味になります。使い続けることで柔らかさ、風合い、艶が出てきて、

持つ人の個性で唯一無二の存在へと変化します。

そのヌメ革にオイル加工とシュリンク加工を施したものをダッコリーノに使用しています。

お子さまが成長した後でも末永くお使いいただきたいこだわりポイントです。

ヌメ革パーツ

 

デザイン性?アルミシャフト

 

日本の大手メーカー製のアルマイト加工されたアルミを使用。

あえて、見せることでデザインの一部としています。

このアルミシャフトのおかげで、子供の体重から荷物を保護し、カバンの中身をスムーズに取り出すことができます。

アルミシャフト

 

デザイン性?小柄なママでも使用できるの?


ダッコリーノは、パパのアイデアを基に商品化したパパがカッコよく育児できるカバンですが、

実際はママも使っていただけます。

実は、ママさんユーザーも多く存在します。
小柄な(身長152cm)ママでも十分抱っこしていただけます。

子供が大きくなってくると女性の方が素手抱っこは大変になってきます。
ぜひダッコリーノでお子さまとのふれあいを大切にしていただきたいです。

 

小柄なママでも使用できるの?

 

 

おかげ様でたくさんの反響の声をいただいています!

ダッコリーノ お客さまの声

 

 

商品情報

Information

商品名 ダッコリーノ ベーシック
ご使用いただける対象のお子様 2歳頃〜5歳頃まで
お子様の身長・体重目安

(身長目安)84〜103cm頃

(体重目安)11〜20kgまで

ご使用いだだける体重 20kgまで
使用者様の推奨身長 約150cm〜180cm
カラーバリエーション

・ターコイズブルー

・ネイビー

・キャメル

素材

本体生地…ナイロン、ポリエステル(撥水加工)
内部生地…ナイロン
座面生地…ポリエステル
革  部…牛革(ヌメオイル加工)

※本革使用の為、個体差があります。

サイズ 横:17cm 縦:58cm
マチ:13cm
容量

目安:1ルームにつき文庫本5〜7冊、計10〜14冊   収納可能

重量

商品本体…849g

キッズシート・ショルダーパッドのみ…357g

バッグのみ…492g

付属品

保証書付き取扱説明書

価格(税抜)

¥29,600(2019.3商品リニューアルにともない価格改定)

Color

 
 
 
  イベント情報   ご購入はこちら
ページトップ