ダッコリーノだけの特長

パパ・ママと考え抜いた7大特長

01いつでもどこでもサっと抱っこ、サっと降ろせる

公園やショッピング、テーマパークなどへのお出掛け時、歩き(遊び)疲れた子供が、「パパだっこーっ」。
そんな時は、さっと抱っこモードに。また子供は興味があるものをみつけるとすぐ降りたがります。そんな時はさっと降ろしてバッグモードへ。

02荷物にならない、かさばらない

daccolinoは、これひとつでカバンと抱っこひも2つの機能がひとつになった優れもの。抱っこ紐ユーザーの多くは、「抱っこしない時に邪魔になる」「かさばる」という不満を持っていました。(当社調べ)

daccolinoは、そんな想いに応えるための「カバンで抱っこ」という新スタイル。

抱っこしない時はボディバッグとして使えるので、邪魔になりません。これひとつでお出掛けOKです。ベビーカーいらずになるかもしれません。

03シンプルでこだわりのつまったデザイン

パパ・ママ・子供に参画してもらったリサーチ会では、「抱っこ紐が恥ずかしく、装着も面倒なので使っていない」、というパパの声も多数聞かれました。そこでダッコリーノはデザインにもこだわりました。ユニセックスなデザインなので、パパママ兼用でお使いいただけます。

04左右どちらの肩でも装着可能

人によってショルダーベルトを右肩に掛けるか左肩に掛けるかは違います。

daccolinoは、どちらの肩に掛けていただいても使用できるように設計されています。

ファスナーも大きくコの字型に開くので中身もスムーズに取り出せます。

05お子様が成長した後もバッグとして使い続けられる

お子様を抱っこしなくなった後は、キッズシートを取り外せば、軽量化が図れ、シンプルなボディバッグとして末永くご利用していただけます。

06お子様を抱っこしながらでもバッグの機能を損なわない

キッズシート(座面)と荷物ルームの間にあるアルミシャフトが、お子様の体重から中の荷物を保護し、取り出しも容易にします。お子様を抱っこしたまま、財布やスマホが簡単に取り出せ、非常に便利です。

07日本製へのこだわり

素材から縫製まで日本製にこだわりました。

特に縫製は、カバンの産地の兵庫県豊岡で職人が一つずつこだわって作っています。

 


 

■おかげ様でたくさんの反響の声をいただいています!

     
     

 

■ダッコリーノの特長を動画で見る↓↓

各部説明

商品画像

キッズシート

お子様が座るシートや、抱っこする方の身体に触れる部分に通気性の良いメッシュ素材を採用。

キッズサポーター

お子様ののけぞりによる背面からの落下を防止。体格に合わせて調節が可能です。

ウエストベルト

抱っこする方の腰に装着する事により、肩の負担を軽減すると共に、お子様の前へのズレ落ちを防止。
※キッズシートの裏側に収納

可動式ショルダーパッド

抱っこ時の負担を軽減し、使用者の体格に合わせて可動式にしました。
中のクッションは、体圧分散に優れた「ジェルトロン」を使用。

ジェルトロン

アルミシャフト

荷物の保護および抱っこ時の荷物の取り出しを容易にするための形状保持と、シート安定性を両立。

2ルーム構造

収納ルームは、直ぐに取り出したい財布や携帯電話などを分けて収納出来るセパレート構造。

  【生地へのこだわり】

 

   ダッコリーノに使用されている生地には撥水加工が

   施されており、少量の水や汚れであれば柔らかい布

   等で拭きとって頂くことが可能です。                                    

  【本革使用】

 

    ダッコリーノのロゴの部分や、ベルトのつまみ部分、キッズ

    シートとバッグのジョイント部分など細部に使われている

    革は全て国産の牛革を使用しています。

 

     ※本革を使用しております為、革によって個体差があり

        もともとの傷や血が通っていた後(血筋)がある場合

        があります。

 

ダッコリーノのバッグ容量

 

 

     ※バッグの内容物はパパと子どもがお出かけするのに、最低限必要なものを想定した一例です。

 

 

使い方手順について

ご購入を希望の方はこちらをクリック ⇒   

ページトップ